ようこそ{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様

現在の保有ポイント:0ポイント

全国一律770円
10,000円(税込)以上で送料無料

アイテムから探す
販売タイプからさがす
メンバーズシステムについて
詳しくはこちら
裾上げについて
詳しくはこちら
送料は一律770円
詳しくはこちら
サイズガイド
詳しくはこちら

閉じる

閉じる

2022.06.24MOMOTARO JEANS

0905SP 出陣クラシックストレート

出陣レーベル、クラシックストレートモデル。このクラシックストレート型はMOMOTARO 定番JEANS中、太い部類に属するシルエットだ。お客様スタッフ問わず、愛用者が多いのが特徴。ここではその魅力を読み解いて行こう。

出陣レーベル属
クラシックストレート型

0905SP、これは出陣レーベルシリーズの内、クラシックストレートという形のモデルを表す。出陣レーベルジーンズの最大の特徴はバックポケットに入った2本ライン、別名出陣ラインである。桃太郎ののぼり旗をシンボライズしたこれは、デニム生地と共に掠れ、育つペイントとして多大な人気を博している。

その中でもクラシックストレートという形は、すとんと真っ直ぐに近く、あまり絞らないリラックスしたタイプのシルエットである。シンプルなようで存外にこの魅力は奥深く、男女共に愛用者が多い。

商品ページへ

1.シルエットを知るべし
1.シルエットを
知るべし

シルエットはジーンズの形。穿いた時の見た目に直結する。シルエットを制す者がジーンズを制すのだ。

裾の細い【0105SP】ナローテーパードと比較してみよう。腰回りは大差なく、膝からが違うイメージ。

先述の通り、クラシックストレートは裾を絞らない形で、MOMOTARO 定番JEANS中、最も太いタイプのシルエットである。しかし、大きなジーパンかと言われるとそうではないのだ。

最も裾の細いシルエットであるナローテーパードと比較してみる。ナローテーパードが裾に向かってかなりテーパードして(絞って)いるのに対して、クラシックストレートはあまり絞らずすとんと真っすぐに落ちている。

それに対し、両者とも腰回りはそこまで差が大きくない。そう、脚まわりを絞るか絞らないかの細い太いであり、腰回りは割とすっきりとしているのが特徴である。これにより、だぶついたイメージ無く綺麗なシルエットになるのがMOMOTARO JEANSの強みだ。

大きな形のパンツなのではなく、絞らないことでゆとりが生まれるのだ。
大きな形のパンツなのではなく、
絞らないことでゆとりが生まれるのだ。

膝からを絞らないために、そこに生地を取られない。他の定番ジーンズに比べて太くなっているわけではないものの、そのため腿まわりにもだいぶゆとりが感じられる。裾幅も絞りがないため広くなっている。

それだけに留まらない。このクラシックストレートには隠し味がある。ストレートタイプではあるが、ほんの僅かにテーパード(絞り)を効かせているのだ。これにより、実際に穿いた時、野暮ったさの無い絶妙に美しいシルエットに計算されている。

商品ページへ

2.色落ちを知るべし
2.色落ちを
知るべし

新品と比べるとガラリと変わる色落ち。徐々にここへ向かうイメージを得るべし。

ゆとりがあるのでバキバキのアタリとは違う。

当初の濃紺から、インディゴが落ちることで徐々に変化していく色落ち。新品と色落ち後を比べると、違いはこれほどに顕著。着用する中で摩擦の大きい箇所が多く色落ちする。これは穿く人の動きのクセなど如実に反映するため、世界で1本だけの自分の色落ちになっていくのだ。

出陣レーベルジーンズは、世界最特濃、限界まで濃く染めた生地であるため、濃い部分と色落ち部分とのコントラスト(濃淡)が強く、ハッキリした見た目になりやすい。あまり特別なことをせずとも見た目にカッコイイ色落ちが楽しめるのだ。

シワの凹凸の凸部分が大きく色落ちし、アタリと呼ばれる筋状の色落ちができる。このクラシックストレートはゆとりのある形であるため、タイトなジーパンほど着用時にシワが寄らない。そのため、腰回りのヒゲや膝裏のハチノスなどはバキバキのアタリにはならず、自然なフェード感が楽しめる。

商品ページへ

3.愛用者はこう穿いている
3.愛用者は
こう穿いている

丈感ひとつでもガラリと変わるジーンズの印象。自分に合うイメージを掴む。

すっきりした丈感で、今っぽく。
176cm 65kg 32in

裾を長めにして王道のワークスタイル。
177cm 80kg 36in

クラシカルな形でもあり大人っぽさも兼ね備える。
165cm 56kg 29in

ジーンズの印象を大きく作用するのが丈感や穿き方。同じジーンズでもガラリと変わるのが面白い。

太いシルエットは短めの丈感でスッキリ今っぽくも穿ける。一方、裾を長めにして溜めて穿けば王道のワークスタイルも楽しめる。すとんとしたクラシカルな形は、大人っぽいヴィンテージな装いにも最適だ。

股上が深めであるため、腰を落として穿いたり、高めの位置で留めたりとまた印象の変わるアレンジも楽しめる。様々な要素で選択肢が多く、穿く人の人となりが出る味わい深いモデル、それがクラシックストレートの魅力なのだ。

商品ページへ

BPビッグペイントモデルを楽しむ

BPビッグペイントモデルを
楽しむ

大胆にも腿にぐるりと入ったビッグペイント。無二のパンチを楽しめ。

0905SPと同型のクラシックストレート型で、もうひとつ趣向のガラリと変わった商品がある。0905BP、そう、ビッグペイントモデルである。

通常は右バックポケットのみに入っている出陣ラインが、代わりに大きくぐるり、右腿に入った仕様だ。バックポケットのペイントは、縫製後、ジーンズが出来上がった後に施工されるものだ。それに対してこのビッグペイントは、生地をカットした断ち身の段階、すなわち縫ってジーパンの形になる前にペイントが施されているのだ。後付けはできない、由緒正しきビッグペイント。このモデルでのみ楽しめる無二のパンチは、長く人気を得ている所以だ。

商品ページへ

シルエットから探す
性別から探す