• 11,000円(税込)以上ご購入で送料無料

11,000円(税込)以上ご購入で送料無料

デニム研究所

  • Instagram
  • facebook

結局のところ、バナナデニムって何?

JAPAN BLUE JEANS児島店

はっすん

皆様、こんにちは。
児島店のはっすんです。

 

ここ最近、JAPAN BLUE JEANSから
“バナナデニム”を使った商品が沢山発売されていますよね。

 

 

インパクトはあるけど、結局何が混ざってるの?
普通のデニムと何が違うの?
ぶっちゃけ着心地は?

等々、皆さま疑問に思ってることが沢山あるかと思います。

 

そこで…
今回のはっすんブログでは、そんなバナナデニムについて
簡単にご紹介させて頂きたいと思います!

 

早速ですが、

■バナナデニムとは
一度収穫を終えると廃材になるバナナの木の茎から生まれたバナナ繊維と、
栽培から収穫まで全て手作業でおこなわれる素朴な風合いが特徴の
コートジボワール綿からなる新しいデニム生地。
この2つの素材を掛け合わせることで、
JBJだけのサステナブルな新しいテキスタイルが完成しました。

 

では何故、バナナデニムを作ろうと思ったのか。

実は、1度果実を収穫されたバナナの木は花も咲かなければ、
二度と実をつけることもありません。

…つまり、バナナ農家にとっては役目を終えた用無し。

毎年大量のバナナの木が伐採、焼却処分され、大気汚染や廃棄物処理問題の一因にもなっていました。

 

そこで、JAPAN BLUE JEANSで何かできないかと考えていたところ、、、

日本のとある工場でバナナの茎を繊維にできるという事を知り、
バナナを使ったデニム生地を作ってみよう!ということになったのです。

 

 

次に、
バナナデニムの特徴について。

捨てるはずだったバナナの木をわざわざデニムに混ぜ込んで
何が良いのか、皆さまが一番疑問に思っている点かもしれません。

 

実は、バナナの繊維は麻に近い特性を持っており、
そんなバナナ繊維を混紡したことによって、コットン100%のデニムよりも軽量になり、通気性や吸湿性が高い生地が出来上がるのです。

今からの暑い時期でも穿きやすいですよね!

繊維が不均一でネップ感の強い風合いが特徴のバナナデニムは、
高い温度でウォッシュをかけて柔軟処理を施すことで
バナナのように柔らかく、しっとりとした滑らかな肌触りになるのです。

その為、季節を問わず、快適に過ごすことができます!!

 

気になる穿き心地はというと、、、

繊維感は殆ど無く、普通のデニムよりも柔らかい!

何度も試行錯誤を重ねた結果、
コットン82%、バナナ18%という最適なバランスにたどり着いたのです。

本当に柔らかくて穿きやすいので、皆さまにも是非穿いて欲しい。

 

余談ですが…

バナナデニムと聞くと、皆様鼻を近づけてくんくんと匂いを嗅いでくれます。(笑)
嗅ぎたくなりますよね。(笑)
でも残念ながらバナナの匂いはしません。(笑)

 

バナナデニムを使った商品をこちらからご覧いただけます。
↓↓↓
https://www.denimlabo.com/info/feature_c/japanbluejeans/banana-cotton/

気になる商品がございましたら、お気軽にお問合せくださいませ。

 

 

 

 

 

〇#denimsoapキャンペーン実施中〇