• 11,000円(税込)以上ご購入で送料無料

11,000円(税込)以上ご購入で送料無料

デニム研究所

  • Instagram
  • facebook

【豆知識】ジーンズってなんで色落ちするの?

デニム研究所 by JAPAN BLUE さんすて岡山店

ふかっちゃん

こんにちは!
デニム研究所の深澤です。

突然ですが、皆さんはジーンズのどんなところが好きですか?
僕は、頑丈で安心して穿けるところが好きなのですが
ジーンズの醍醐味である「色落ち」と答えられる方、少なくないのではないでしょうか。

では、デニムが

「何故色落ちするのか」

皆さんご存知でしょうか?
いざ考えると意外とわからないこの疑問を、今回簡単に解説いたします!

 

 

 



色落ち理由①「インディゴで染めているから」

 

インディゴとは、デニムを青く染めている染料なのですが
吸着力が低く、生地から剥がれやすい性質を持っています。
なので、デニムをティッシュで擦ると・・・

 

 

こんな風に、青くなっちゃいます(笑)
ジーンズも同じで、手や椅子・洗濯槽(洗濯時)など
他の物と擦れることで生地から剥がれ、徐々に色落ちしていきます。

 

 

 



色落ち理由②「芯白があるから」

 

芯白とは、糸の芯の部分が白い状態です。
「中白(なかしろ)」とも言います。聞きなれない言葉ですよね。
表面からは真っ黒に見える様な糸でも
芯白がある糸は、中身が↓こんな感じ↓になっています。

 

 

糸の周囲が青く、真ん中だけ白くなっているんです。
ちなみに引っ張ると・・・

 

 

中の白が出てきます。
実際には、糸が伸びて芯白が出ることはほとんど無いので
表面の青が削れて芯白が表面に出てくる、という流れになります。

 

 

このように

「インディゴの性質」と「芯白」

この2つの要素によって色落ちが起きています。

 

↓動画でも解説していますので、是非ご覧になってみて下さい!↓

 


 

 

いかがでしたでしょうか?
Youtubeの方では「デニムお悩み相談室」というコーナーをやっていますので
ぜひ、ジーンズに関する疑問をコメントしてみて下さい!

また次回の記事でお会いいたしましょう~!

 

 

桃太郎ジーンズやJAPAN BLUE JEANS・SETTOなど
デニム研究所でお取り扱いのある製品を全てお試しいただけます。

 

【TRY ON SERVICE お問い合わせ先】
デニム研究所 さんすて岡山店
Mail:denimlabo-ok@japanblue.co.jp
TEL:086-206-3955
Instagram:@denimlaboratory_storeofficial
Twitter:@denimlabo_JB

 

======================================

デニム研究所 by JAPAN BLUE

「デニム研究所とは?」

倉敷・児島のテキスタイルメーカー「ジャパンブルー」が手掛ける5つのジーンズブランドを
様々な視点でセレクトしたブランド複合型店舗。
「自分の個性にフィットしたジーンズ」を発見できるラボラトリーのような空間を展開し、
ブランドの垣根を越えて新しいスタイリングを提案していきます。

取り扱いブランド:桃太郎ジーンズ/JAPAN BLUE JEANS/URVIN/SETTO/NEGATIVE DENIM

 

◆倉敷店
ADDRESS:岡山県倉敷市本町5-8
TEL:086-436-7347
MAIL:denimlabo-kr@japanblue.co.jp

◆さんすて岡山店 
ADDRESS:岡山県岡山市北区駅元町1-1 さんすて岡山北館1F
TEL:086-206-3955
MAIL:denimlabo-ok@japanblue.co.jp

◆ONLINE SHOP
URL : www.denimlabo.com/
TEL:086-486-0002

◆SNS
Instagram:@denimlaboratory_storeofficial
Twitter:@denimlabo_JB

======================================