• 11,000円(税込)以上ご購入で送料無料

11,000円(税込)以上ご購入で送料無料

デニム研究所

  • Instagram
  • facebook

珍しいジーンズ紹介しちゃいます

デニム研究所 by JAPAN BLUE さんすて岡山店

飯田

皆さんこんにちは。さんすて岡山店の飯田です。

本日は珍しい左綾のジーンズについてご紹介したいと思います。
その前に右綾と左綾の違いについて簡単にご説明をします。

一般的にジーンズはデニム生地を使用しておりますが、
デニムは経糸にインディゴ、緯糸に白糸を使用した綾織りで織られています。

この糸を織る際に経糸が右に上がっているのが右綾

左に上がっているのが左綾となります。

右綾と左綾の違いとしては、右綾は織る際に強く入ることで
生地が伸びにくく、凹凸がハッキリとしています。
この凹凸部分が色落ちしていくことを「点落ち」と言い
ヒゲやハチノスなどのアタリがくっきり付いて、かっこいい色落ちになっていきます。

左綾は右綾と比べて糸に緩みが出て織り込みがやや甘くなるため
生地が馴染みやすく凹凸が少ないので、ソフトな生地感になり
「線落ち」と言うきれいな色落ちを楽しむことができます。

どっちがいいというのは好みの問題ですので
どういう色落ちを楽しみたいかで選んでもらえればいいかなと思います。

それでは現在さんすて岡山店でお取り扱いしているSETTOの左綾ジーンズ3型をご紹介します。

TAPERED
CLT-PT13TP / ID / ¥17,600(税込)

CLASSIC STRAIGHT
CLT-PT13S / ID / ¥17,600(税込)

WIDE STRAIGHT
CLT-PT13W / ID / ¥17,600(税込)

原料にはアメリカ綿を主体にオーストラリア綿を使用し
1950年代の粗野で自然な風合いの生地を表現した
13.5ozの左綾デニムのジーンズ。
インディゴ染料とVAT染料を混ぜてロープ染色しているので
ジャパンブルージーンズや桃太郎ジーンズにはない独特なブルー色になっています。

縫製糸には生地と同色系の糸を使用することで
より生地の素材感を強調させています。

タックボタンとリベットにはオリジナルの刻印入りを使用。

革パッチは牛革を1点1点インディゴ染料で手染めしています。

縫製糸やボタン、革パッチなどのデザインがシンプルだからこそ
生地に拘ったジーンズになっています。
桃太郎ジーンズやジャパンブルージーンズでは定番で左綾のジーンズは
展開していないので、とても珍しい商品です。

いつもとは違う変わった色落ちを楽しみたい方
ぜひ店頭にてチェックしてみてください。

 

 

 

PICKUP ITEMS

この記事に登場した商品

TAPERED

¥17,600(税込)

CLASSIC STRAIGHT

¥17,600(税込)

WIDE STRAIGHT

¥17,600(税込)