• 11,000円(税込)以上ご購入で送料無料

11,000円(税込)以上ご購入で送料無料

デニム研究所

  • Instagram
  • facebook

【336時間】研究中ジーンズの色落ち経過!

デニム研究所 by JAPAN BLUE さんすて岡山店

ふかっちゃん

 

こんにちは!
デニム研究所のふかっちゃんです。

気付けば3月も中旬。
だんだんと暖かくなってきましたね!
本日は、2020年11月から行っている「色落ち研究室」にて
研究中のJ466の途中経過をご報告致します。

 

 J466 (16.5oz コートジボワール綿セルヴィッチ(モンスター))

現在は、着用336時間。
他のジーンズともバランス良く育てていきたいので
着るペースはゆっくりめです。
徐々に青みがかってきましたが、これからに期待です。
それでは、細かいところも見ていきましょう。

 

意外にも色落ちしていたのが、ベルトを通す「帯」部分。
ジャストサイズから2インチアップで穿いているので
余った部分がベルトの裏側と擦れているようです。
オーバーサイズで穿きすぎたのでしょうか(笑)

 

ヒゲはうっすら程度。
ゆったり穿いている分、線も太めです。

 

内股側の「インシーム」部分です。
ワイドパンツ&オーバーサイズなので
両足の生地が擦り合い、一部だけ色落ちしています。
穿き方の特徴が出ていて面白いですね。

 

続いてバックポケット。
特に写真に写っている、四隅の部分は生地が厚いので
色落ちが顕著ですね。

 

膝裏の色落ち部分である「ハチノス」は意外としっかりめに。
スリムなパンツ程ではないのですが
色落ち後が楽しみな型の付き方です!

 

最後にパッカリング。
捻じれは特別強くありませんが
徐々に色落ちしています。
この鮮やかな青がたまらない。

 

以上です!
いかがでしたでしょうか?
他のスタッフの研究ジーンズもこちらから見れますので
ぜひご覧になって下さいね!

 

【おまけ】

最近、美観地区に行く機会があったのですが
路地の奥に一本だけ、桜が咲いていました。
他の人よりも季節を先取りしたようで
少し得をしたような気分の一日でした。