• 11,000円(税込)以上ご購入で送料無料

11,000円(税込)以上ご購入で送料無料

デニム研究所

  • Instagram
  • facebook

【期待通り?】初洗濯!着用1年のリアル経年変化レポート

デニム研究所 by JAPAN BLUE さんすて岡山店

ふかっちゃん

 

こんにちは、デニム研究所の深澤です。
ようやく暖かくなってきたかと思いきや夜だけ寒かったりと
気温に振り回されやすい季節。
これを越えたら夏ですが、ジーンズ育成の節目でもありますね。

ということで、
今回はYoutubeでご紹介したジーンズの色落ち経過をご報告致します!

 

↓Youtube動画はこちらから↓

 

紹介するのは、桃太郎ジーンズの銅丹シリーズでもゆったりめなG019-MB
銅丹の特長は何といっても、経年変化後のしなやかな生地。
桃太郎ジーンズの定番ジーンズは、「出陣」「VINTAGE」「銅丹」の3種類がありますが
銅丹だけ、14.7ozの生地を使っているんです。
桃太郎ジーンズ味野本店にこの経年変化サンプルがあるのですが、それがもうたまらなくて…。
それを目指して買ったのが、今回ご紹介する1本です。

サイズはジャストサイズ+1インチ。
形も太めなので、腰パンしてゆったりと穿いています。
それでは早速、いってみましょう!

 

【ヒゲ】

 そ、想像より色落ちしていない・・・!?
撮影場所もカメラの設定も統一していますが、あまり変わっていませんね。
強いて言えば、全体的なムラ感が若干強くなったというところでしょうか。

 

【膝】

少し生地のとろみ(?)が出た気がしますが、ほぼほぼ変化なしですね。
寂しい。

 

【バックポケット】

ポケット周辺のスレ感と青みが若干増した気がします(すると思いたい)。
あまり座る機会がないので、派手な色落ちはしていませんね。

 

【ハチノス】

こちらもあまり変わらず・・・。
太め&オーバーサイズで穿いている分、太線のハチノスが出来そうですね。
洗濯で生地がフラット寄りになったので、これから付け直しです!

 

【パッカリング】

少し捻じれが強くなりました!
洗濯を繰り返すと生地の目が詰まっていくので、ここは見所ですね。
今回、一番の収穫です(笑)

 

【おまけ】

もっと細かく見てみたいな~ということで
スマホのマクロレンズで撮ってみました。
ぱっと見ではわかりませんが、洗濯後のの方が、青から水色寄りになっている気がします。

 

【まとめ】

いかがでしたでしょうか?
僕としては、「1年穿きこんだから、がっつり色落ちしてくれるでしょ!!」と思っていたので
少し落ち込みました(笑)

逆に言えば、Youtubeで紹介している通り
「生地裏返し→ネットに入れる→ジーンズ用洗剤」のトリプルコンボだったので
「これだけ色が落ちませんよ!」という実証が出来たのではないかと思っています(笑)

 

今回は「色落ちしづらい洗濯方法」でしたが
次回は「色落ちやすい洗濯方法」で実験してみたいと思います!

それでは、楽しいジーンズライフを!