• 11,000円(税込)以上ご購入で送料無料

11,000円(税込)以上ご購入で送料無料

デニム研究所

  • Instagram
  • facebook

色落ち研究室 4month《経過観察》staff編 vol.2

デニム研究所 by JAPAN BLUE

船木

久々の投稿になりました、船木です。
昨年から始まった、ジーンズの経年変化をできる限り
丁寧に記録していこうというこの企画。
穿き始めてから4か月が経ちましたので、
経過を報告していきます。
今回は、スタッフ編vol.2です。
では、さっそくいきましょう!

▶さんすて岡山店研究員:深澤
MODEL:J466  by JAPAN BLUE JEANS
累計着用時間:336時間
累計着用日数:42日

全体的に青みが増してきている印象を受けました。

腰回り中心にヒゲの原型の色落ちができ始めています。

僕が気になったのは裾付近の内側の色落ちです。
太めのジーンズなのでこの部分は色が落ちやすい
ですが、特にコントラストがはっきり出ています。
歩き方の癖か自転車に乗るからでしょうか?

▶さんすて岡山研究員:薮井
MODEL:J494   by  JAPAN BLUE JEANS

このモデル、SHIN-DENIMという色落ちしない生地を
使っています。

穿き込んでいるものの、さすがSHIN-DENIM。
色落ちがほぼ見られません。

色落ちの早いウエスト付近やバックポケットもきれいなままです。
「買った時のデニム」の色を長く楽しみたい人には
もってこいのジーンズですね。

▶桃太郎ジーンズ青山店研究員:渡邉
MODEL:0901   by MOMOTARO JEANS
累計着用時間:845時間
累計着用日数:80日
洗濯回数:3回

研究員の中では洗濯回数が多めのスタッフです。
全体的に青く、経年変化が進んでいる印象が強いです。
こちらも、「スタッフの勲章」である膝周りの色落ちが進んでいます。

オーバーサイズで穿いているので、腰回りの色落ちは
控えめですが、しっかりとヒゲ(横方向の色落ち)も
進んでいます。

ここで、本人お気に入りのポイントのハチノス(膝裏の色落ち)をご紹介。
自転車通勤によるハードな穿き方によって、シワとアタリが強くでています。
お尻回りの色落ちも自転車のサドルの影響が見られます。
もう少し色落ちのメリハリを付けるように穿き込みたいとの事でしたので、
次回の報告が楽しみです。

いかがでしたでしょうか?
穿き始めから4か月経つと、それぞれのスタッフの色落ちに
かなり違いがでてきました。
次回は、着用から7か月過ぎたタイミングでレポートします。
お楽しみに!

※着用1か月目の経過観察は下記をご覧ください。
色落ち研究室 1month≪経過観察≫staff編

※色落ち研究室とは?下記をご覧ください。
【告知】「色落ち研究室」立ち上げます!

PICKUP ITEMS

この記事に登場した商品

J466

¥15,400(税込)