• 11,000円(税込)以上ご購入で送料無料

11,000円(税込)以上ご購入で送料無料

デニム研究所

  • Instagram
  • facebook

「色落ち研究室」とマイジーンズ

デニム研究所 by JAPAN BLUE

船木

こんにちは。
デニム研究所、船木です。
さて、11月からスタートした「色落ち研究室」ですが、
僕も新しいジーンズを月初めから穿き始めています。
今回はそのジーンズのご紹介をしていきたいと思います。
※色落ち研究室に関してはこちらをご覧ください。

■マイジーンズ【0901】

僕が選んだ(研究対象とした)ジーンズは
桃太郎ジーンズの【0901】ヴィンテージクラシックストレートです。
こちらのモデルですが、股上が深く、太めの
クラシックシルエットのモデルです。
普段、自分は細めのジーンズをジャストサイズで穿く
ことが多いので、【0901】を穿くにあたって
サイズ選びに迷いました。

この【0901】、ウエストのジャストサイズは29インチ
だったのですが、自分がジャストで穿くと
シルエットのバランスが良く見えなかったので、
いっそのことバギーシルエットでレングスを調整して
スッキリ穿くことにしました。
30、31インチと試着を繰り返し、はい、ようやく
32インチがしっくりきました。実に3サイズアップです。
太めのシルエットは穿き方によってサイズ選びの幅が
広がるところがおもしろいですね。
裾上げ後はこんな感じのバランスで穿いています。

■こだわりのクリアペイント

桃太郎ジーンズのヴィンテージレーベルは生地の特性を
活かしていること、
バックポケットにペイントやステッチを施していない
シンプルなディティールが特徴です。
その分、カスタムペイントの余白があり、自分の個性に
合わせたジーンズを作りやすいとも言えます
(もちろんシンプルに穿くのもおすすめです)。
僕は、デニム研究所限定のクリアペイントの二本ライン
を左ポケットに施しました。
これで、ジーンズの色落ちだけでなく、クリアペイント
の経年変化も楽しみです。

■穿いてからの変化

まだ、4日間くらいしか穿いてませんので、当然ですが、
目に見える変化はありません。
2日目に、フロントボタンの開閉が楽になったと感じた
くらいです。オフィスワークで座っている時間もあるので、
下の画像のように、腰回り、膝裏のシワや癖が
ほんの気持ちだけついてきましたが、
今後の変化をしっかりレポートしていきたいです。

以上が、穿き始めのご報告になります。
来月は他のスタッフもまとめてレポートしていきます。

■一緒に研究してみませんか?

ジーンズを育てている方、これから育てる方、
一緒にジーンズの経年変化を記録して残して
いきませんか?
Instagramでハッシュタグ「#色落ち研究室」を付けて
みんなでシェアしていきましょう!
どのくらいの年月穿いているかをコメントに付けて
頂けるとうれしいです。
着用年月は問いません。
1年未満の方も3年以上穿いている方も大歓迎です。
一緒に「#色落ち研究所」を創っていきましょう!

■ブログ後記~錦糸町の喫茶店~
絶賛開催中の錦糸町パルコの期間限定SHOPですが、
もちろん、僕も時々お店に出没しています。
※錦糸町パルコ期間限定SHOPに関してはこちらをご覧ください。
先日、錦糸町パルコに行った際に、スタッフ中常から
とても雰囲気の良いお店を紹介してもらいランチに行ってきました。
それは、「喫茶 ニット」さんです!

こういう歴史ある喫茶店好きなんですよね。
ナポリタンと迷ったあげくピラフを食べました。
食後のコーヒーも良かった。
錦糸町パルコでジーンズを選んだあとは、「喫茶 ニット」で
一息つくのも趣があっていいのではないでしょうか?

では、また次回!

PICKUP ITEMS

この記事に登場した商品

【0901】ヴィンテージクラシックストレート(ボタンフライ)≪28in~36in≫

¥24,200(税込)