• 11,000円(税込)以上ご購入で送料無料

11,000円(税込)以上ご購入で送料無料

デニム研究所

  • Instagram
  • facebook

ポイントはこれだけ!ジーンズの洗濯の押さえどころ!

デニム研究所 by JAPAN BLUE オンライン

山本

こんにちは!
デニム研究所オンラインショップの山本です。

さて、皆さんは、ジーンズの洗濯はどうしていますか?
「ジーンズは洗わないんだ!」
「ジーンズは手洗いでしょ」
など様々な声が聞こえてきますが、
どうやって洗えばいいかをわからないという方も多いのではないでしょうか。
そこで、自称めんどくさがりの山本が実践するジーンズ洗濯方法をお教えします!

 

Point1 ジーンズは定期的に洗いましょう!!
「ジーンズは洗ってはいけない」ということを聞いた方は多いのではないでしょうか。
しかし、ジーンズは洗ってあげた方が長持ちします。
ジーンズを洗わないと、繊維上に皮脂の汚れがたまり、
それにより繊維が弱くなり、ほつれや破れの原因となります。
なので、ジーンズは定期的に洗ってあげましょう。

 

Point2 数か月に一度洗いましょう!!
どれくらいの頻度で洗えばいいかと言われると、明確な答えは、正直ありません。
なぜなら、その人の穿く頻度によって変わってくるからです。
毎日履く人と、月に一回しか穿かない人ではやはり違いますよね。
なので、どれくらいというと、「自分が汚れたな」と思ったらお洗濯でOKです。
ちなみに、山本は1~2か月を目安に洗濯しています。
夏場は良く汗をかくので月に1回、冬場はそこまで汗をかかないので、2か月に1回という感じです。
偶数月は洗濯すると決めておくと、悩まなくて済むのでオススメです!

 

Point3 迷ったらデニム用洗剤で洗いましょう!!
デニムの洗剤は、「蛍光剤や漂白剤の入っていない中性洗剤」がベストです。
蛍光剤や漂白剤は、インディゴと反応して変色する場合があります。
(※必ずなるわけではありません。)
なので、なるべく蛍光剤や漂白剤は使わないようにしましょう。
ただ、成分までくまなく調べるのは少しめんどくさいですよね。
そういう方はデニム用洗剤を使いましょう!
特に、JAPAN BLUE JEANSが新発売した「DENIM SOAP」は、
クリーニング屋との共同開発で、デニムにとってすごく良い洗剤を追求したものになっております!
ぜひ使用してみてくださいね!

 

Point4 裏返して洗濯機で洗いましょう!!
ジーンズの洗濯するときは、「裏返して、洗濯機」がオススメです。

ただ、こちらに関しても、これが必ず正解というわけではありません。
というのも、どうやって色落ちさせたいかによるからです。
分かりやすく言うと、

・めっちゃ(古着のように)色落ちさせたい → 表を向けて、そのまま洗濯機へ
・なるべく色落ちさせずに、丁寧に扱いたい → 裏返して手洗い

といった風に、どうしたいかで洗濯の仕方も色落ちの仕方も変わってきます。
なので、まずは自分のどんな風に色落ちさせたいかを明確させましょう。
それがなければ、無駄な色落ちなどを防ぐためにも、裏がえして洗いましょう。

また、洗濯機に入れるときは、ボタンやファスナーはすべて留めるようにしてください。
洗濯機を傷つけてしまう恐れがあるのと、型崩れの防止になるので、ここは絶対です!

 

Point5 陰干しで風通しを良くしましょう!
洗濯後は、なるべくシワを伸ばしてから、裏返したまま、
風通りのよいところに、陰干ししてください。
また、ジーンズはなかなか乾かないということがありますよね?
そういう場合は、パンツハンガーを使い、なるべく空気の通る道を作ってあげてください。
すると、普通に干すより乾きやすいと思います。(個人的感想です。)

 

 

いかがでしたでしょうか。
ジーンズの洗い方ひとつとっても、個人差が出やすいものかと思います。
必ずこうしなくてはいけないというものではなく、
長くジーンズと付き合えるという自分なりの洗濯方法を見つけて、
自分だけのジーンズライフをお楽しみください!